羊プラセンタサプリについて

羊プラセンタサプリの特徴や価格

日本で販売されているプラセンタ商品の原料としては少数派である羊プラセンタ。
その理由は羊は狂牛病に似た病気にかかることが分かり、政府が羊の胎盤を原材料とした商品への規制を作ったからなのです。

 

ただ、これは日本国内に限った規制なので、ニュージーランドやスイスで飼育された羊を原材料としたプラセンタサプリ商品は普通に販売されていて購入することができます。

 

そもそも羊は豚とは異なり病原菌に強く、飼育する時にワクチンや抗生物質などを大量に投与されることはありません。
ですので、その胎盤も薬品の影響を受けている恐れは少ないのです。

 

そして、羊の胎盤は細胞の成り立ちが人間と近いということもあり、羊プラセンタサプリとして人間の体内に摂り入れられてもアレルギー反応が起こりにくく吸収されやすいという特徴もあります。

 

豊富なアミノ酸やプロテイン、ヒアルロン酸、コラーゲンを含んでいる羊プラセンタは美肌やアンチエイジングへの効果が高いと言われているのです。

 

原材料が海外産の羊ということで羊プラセンタサプリの価格は、豚プラセンタ・馬プラセンタと比べて高めになっています。
しかし、中にはリーズナブルな羊プラセンタサプリ商品もあるので、魅力を感じたら探してみるとよいかもしれませんね。

 

 

羊プラセンタサプリについて関連ページ

プラセンタの種類
採取する動物によってさまざまな種類があるプラセンタについて、また気になる安全性についてまとめています。プラセンタの知識を深めて、サプリメント選びに役立てましょう。
豚プラセンタについて
馬プラセンタに比べて価格が安い、人間の体との相性が良いなどのメリットがある豚プラセンタについてのページです。

 
トップページ プラセンタとは